リノベーションで、もっと楽しめる庭に

 お庭のリノベーションなので、既存のアプローチ・門扉・門袖はあえて手を付けず、樹木もなるべく残しながらお庭をデザインしました。

 Before

 After

 玄関ポーチ脇に新たにタイルデッキを作り、リビングの掃き出しからも出入りできるようにしました。 デッキの上にLIXIL 独立オーニング2m×2mを設置しました。カラーは柿渋を選定しお庭側の梁にダウンライトを2カ所セットしました。ライトは柱に埋め込んであるスイッチで点灯出来るようになっています。

 タイルはタカショー セラ ウッディー(パインナチュラル)をチョイス。セラ ウッディーは木目調のタイルなので、ナチュラルな雰囲気を出せるタイルです。お施主様のお子様が小さい頃に、種から植えたグレープフルーツの木を残すため、デッキの一部をコの字にデザインしました。

 Gフレームにはそれぞれ、デザイン格子を35度の角度で配置し道路からの目隠しに。ダウンライトもセットしてあるので、夜の帰宅時にも段差を目視出来るように機能美にも配慮しました。