リノベーションで叶えた、ガレージライフ

 約6年ほど前に新築時施工した外構をガレージのあるエクステリアにリノベーションしました。エントランスにはLIXILプラスGを使用。高さを変えた2本を交差させて、奥行きが出るように配置しました。

 Before:新築時に施工済みの門まわり。(他社様施工)

 Before:

 After:コンクリートのアプローチを解体し、玄関手前まで全てコンクリートで仕上げました。玄関ポーチも使い勝手が良くなるよう追加で広げました。

 門袖にはタカショー セラウォールRC杉板を使い、笠木に東洋工業 フロートキャップで浮遊感を出しました。ポストはユニソン ルージュムント(アルミシルバー)を使用。 植栽にはシンボルツリーとしてアオダモ株立ち(H4.5m)手前にハイノキ株立ち(1.8m)を植栽しました。 植栽周りにはメイクランド 揖斐黒石を敷き詰めました。

 ナイトシーンです。お庭の人工芝スペースにはLIXIL ハイポールライトにスポットライトを2灯設置し、人工芝スペースを照らしています。

 エントランスのプラスGにはダウンライトを4箇所設置しアプローチを照らしています。 シンボルツリー・アオダモの根元にはLIXIL ウォールバーライト1200を設置し、樹木を根元から照らしています。